HOME水素水TOP > 水素たっぷりのおいしい水がお手元に届くまで > 水素水ができるまで

水素水ができるまで 水素水のメロディアンハーモニーファイン

水素水ができるまで|メロディアン 水素水 水素たっぷりのおいしい水

   15年前から研究を重ね、水素の濃度にこだわる

   老舗水素水メーカー・メロディアンハーモニーファインの山口県工場
   ●水素水ができるまで
「15年前はまだ誰も水素水の存在なんて知りませんでした。徐々に水素水がおいしく素晴らしいものであることが認識され始めたのです。 その一方で、弊社は水素水の分子をいかに細かく溶かしこみ、濃度を高く保つにはどうすればよいか、どうしたら水素が抜けにくいパッケージになるか、 と研究を続けてきました。その結果、今では累計販売本数2,900万本(2020年7月現在)になりました。。 楽天ランキングでも第1位(2016年6月27日~7月3日)になったんですよ。もちろん、よりよい水素水をつくるための研究は日々、続いています!」 そんなこだわりの水素水が、どんな環境で、どんな形でつくられているのかをご紹介!
山口県岩国市錦川 東京から新幹線で約5時間。ここは山口県岩国市。
山口県岩国市といえば、錦帯橋。木造で5連のアーチがつらなるこの特異、 かつ美しい橋の形により日本三名橋のひとつに数えられます。奥の山の頂には岩国城があり、江戸時代にこのお城へ物を運ぶためにつくられた橋なのだとか。 ここを流れるのが錦川。鮎の味のおいしさを競うコンクールでも優勝するなど、この川の水のキレイさは有名です。
かつて錦町はこんにゃくの栽培も盛んだった地域。平成に入ってから錦川の水を「にしきのおいしい水」として開発・販売することになったそう。 さらに、この水を原料として水素水をつくるラインも増設。工場からさらに車で山間部を上っていくと、 西中国山地国定公園内にある寂地峡(じゃくちきょう)へ。ここはいくつもの滝が連続することでも有名で、こちらは竜尾の滝。 美しく澄んで、豊富な湧き水を誇る寂地川は「にしきの水」の源流であり、水質がすぐれていることから日本の名水百選にも選ばれています。

   メロディアンの工場内に潜入

メロディアンの工場内に潜入 工場わきの80m下から地下水を汲み上げます
(もちろんおいしい錦川の水)
さらに、この機械でお水の除菌・殺菌を行い、タンク内で水素ガスと混ぜます。
汲み上げた地下水と水素ガスを混ぜて水素水をつくります。水はUVを通して除菌し、殺菌フィルターを使って安全においしく飲める水にします。
そこで水素ガスを混入。
つぎに、水素が極めて抜けにくいアルミパウチのパックに水素水を詰め込みます。
水素水はパッケージがキモ!水素はとてもデリケートなもの。メロディアンでは、水素の分子をより細かくすることで、抜けにくい水素の開発に取り組んでいます。
さらに、目視による検品。
水素がより安定した状態で市場に出せるように、保管場所等の品質管理も徹底。世界共通の基準である「FSSC22000 」を取得。
水素水から、いかに水素が抜けないようにするのか、高い濃度の状態を保てるのかが、とても難しいのです。 そのためのパッケージ(包材)、設備、製造法への研究にぬかりなく、この11年の研究で日々成長を遂げています。 最初は0.5ppmだった濃度も今では1.6ppm※まで上がっているのはそのため。
こうしてできあがった水素水が「水素たっぷりのおいしい水」なのです。
※溶存水素濃度:1.2~1.6ppm(23℃保管時)

はじめての方限定

お試し7本セット

お試し7本セット

300ml × 7本
通常価格 1,965円(税込)

特別価格 907円(税込)

 

ご購入はこちら

お得な毎月2箱定期モニターコース

お得な毎月2箱定期モニターコース

毎月2箱定期モニター

300ml × 20本 × 2箱
通常価格 11,232円(税込)

特別価格 7,344円(税込)

2回目以降8,640円(税込)

ご購入はこちら