HOME水素水TOP > 濃度 > マイクロ・ナノバブル製法とは?

マイクロ・ナノバブル製法とは? 水素水のメロディアンハーモニーファイン

マイクロ・ナノバブル製法とは?|メロディアン 水素水 水素たっぷりのおいしい水

高い濃度で抜けにくい水素水はメロディアン

ご存知、メロディアン・ミニの製造で培った、日本初の新技術を活かした、 『高圧微粒子製法』を採用した「水素たっぷりのおいしい水」。『高圧微粒子製法』と は、水素ガスをより細かく切断しながら、 微小な泡にして水に溶け込ませることで高い濃度の水素水を作り出す独自の製法です。 そのため、溶存水素濃度1.2~1.6ppm(23℃保管時)を可能にしました。

マイクロ・ナノバブル製法で高い濃度を実現

マイクロ・ナノバブル製法とは?|メロディアン 水素水 水素たっぷりのおいしい水

スーパー4層構造のアルミパウチが水素を逃げにくい

小さい分子である水素は、ペットボトルやアルミ缶からは簡単に抜けてしまいます。 そこで、高い濃度に溶かし込んだ水素を逃さないため、非常に気密性の高い「4層構造のアルミパウチ」を採用しています。 さらに、内側にもこだわりがあり、臭いがつきにくい素材を使用しています。これにより、より長く、より美味しくを可能にしました。

はじめての方限定

お試し7本セット
ご購入はこちら