HOME水素水TOP > 濃度 > 水素水は濃度が大事!!

水素水は濃度が大事!! 水素水のメロディアンハーモニーファイン

水素水は濃度が大事!!|メロディアン 水素水 水素たっぷりのおいしい水

高い濃度の水素水の秘訣

気体である水素を水に溶け込ませている水素水は、 さまざまな条件をクリアしなければ簡単に抜けてしまいます。水素水を購入される際には、下記の点に注意して選ばれるとよいと言われています。

(1)気体である水素を逃がしにくい「アルミパウチ容器」が好ましい。
充填時には高い水素濃度でも、ペットボトルやアルミ缶のように、水素が通過しやすい容器ですと、せっかくの水素が逃げてしまい、 飲む頃には高い濃度の水素が入っていないということが考えられます。

(2)保管状況や運搬状況にも気配りが大切。 水素を水に溶け込ませた水素水は、高温になりすぎると、容器から抜けやすくなります。
保管の際の温度調整や、作ってから発送されるまでの時間など、水素水が手元に届くまでの過程にも気配りがされている水素水を選ぶことも大切です。

(3)どこの水を使用しているかが大切。
毎日飲む水になりますので、水素を溶け込ませている水は、どこのものを使っているかを確認することも大切です。 こだわりの天然水や、名水百選に選ばれた美味しい水を使っていることなどもチェックポイントと言われています。

つまり、〝飲む時点で高い濃度であること〟〝飲みやすく、こだわりの水であること〟がとても重要だといえるでしょう。

はじめての方限定

お試し7本セット
ご購入はこちら