HOME水素水TOP > 濃度 > アルミパウチへのこだわり

アルミパウチへのこだわり 水素水のメロディアンハーモニーファイン

アルミパウチへのこだわり|メロディアン 水素水 水素たっぷりのおいしい水

パッケージを極める

すごく小さな分子である水素は、逃げやすい性質であるため、メロディアンの「水素たっぷりのおいしい水」は飲み口にも工夫をし、 唯一、水素を閉じ込めることができるアルミパウチを採用しています。飲みやすさにこだわり、キャップを開けた際の「バンド」が本体に残らないよう、 配慮をいたしました。つまり、アルミパウチ採用の「水素たっぷりのおいしい水」は、飲みはじめから、飲み終わりまで、また、保存時にも高い濃度を維持するよう、 配慮しております。

水素水を選ぶときに重要なのが溶存水素濃度だということを覚えておいてください。水素は地球上で最小の分子なので、ガラス瓶やスチール缶、 ペットボトルでは簡単に通りぬけてしまいます。
アルミパウチの容器だけが水素を逃がさないのです。
例えば、水素サーバの場合、コップに注いだ瞬間から水素は減り続けます。また、アルミボトルの場合、缶内に空気が残っていると水素が抜ける原因になってしまいます。 さらに、スティックタイプだと、生成する容器によっては水素量が大きく左右されることになります。ペットボトルでは、水素分子はPET分子より小さいため 簡単に抜けてしまい、お客さまのお手元に届く際には、ほとんど水素濃度はゼロに近い状態ということも考えられます。

また、多くの水素水は500ml容器を採用しておりますが、一度に飲みきるにはかなり多い量になってしまいます。飲み残すとそれだけ水素の量が減ってしまい 経済的ではありません。だから、メロディアンの「水素たっぷりのおいしい水」は300mlにこだわり、高い濃度の水素水にもかかわらず、 価格もお手頃でムダのないようご提供しております。

飲みやすさと安全性を追求

開発秘話「飛び散りをなくす」 外出先でも、会社でも、どこでも手軽に水素水をお飲みいただけるよう、メロディアンの「水素たっぷりのおいしい水」は、 キャップをつけて飲みやすさを追求しています。また、口当たりを良くするために、「バンド」が本体に残らないよう、 キャップ側に「バンド」が残るように配慮をいたしました。より多くのお客さまに喜んでいただきたい!メロディアンのたゆまぬ研究成果です。 小さなお子様からご年配の方まで、すべてのお客さまが安心してお飲みいただけるメロディアンの「水素たっぷりのおいしい水」に〝自信〟をもっておすすめします。

はじめての方限定

お試し7本セット
ご購入はこちら