HOME水素水TOP > おいしさの秘密 > たくさんの鮎が生きている!

たくさんの鮎が生きている! 水素水のメロディアンハーモニーファイン

たくさんの鮎が生きている!

たくさんの鮎が生きている!

きれいな川にしか生息せず、清流の象徴としても有名な魚である鮎(アユ)。海から遡上してきた稚鮎は、川虫も食べますが、 主に川にある石についた藻を食べて大きくなります。その藻も、清らかに流れる川にしか発生しません。食べる量は多く、体重の半分くらい食べると言われています。 鮎の香りや味覚に関する成分は食べるエサによるものだと言われています。

寂地川には鮎がいっぱい

高知市城西館では毎年、鮎のおいしさを競う「清流めぐり利き鮎会」が開催されます。山口県岩国市錦町の山間を流れる、 寂地川を源流にもつ宇佐川の天然鮎は、この大会で、平成17 年9月と平成24年9月の2度、見事グランプリに輝いた名実ともに日本一の美味い鮎です。 その身は香りが強く、濃厚なコクがあると言われています。

日本一美味しい鮎と、名水百選の寂地川。
メロディアンの水素水は、この寂地川を源流のひとつとする山口県錦川水系の天然水だけを使用して作られています。