HOME水素水TOP > おいしさの秘密 > 山口県・錦町の四季

山口県・錦町の四季 水素水のメロディアンハーモニーファイン

山口県・錦町の四季

山口県の最東部、広島県との県境に位置する岩国市は,毛利元就の次男の吉川元春の三男、吉川広家が治めた6万石の城下町です。 明治維新後は岩国県で独立した県でしたが、後に山口県に統合されました。古くからの趣が残る町並みに岩国城、そして木造の美しいアーチ橋の錦帯橋は心に残る風景です。 また山口県で最大の河川である錦川が流れ、中国山地に属する渓谷や温泉地などの美しい景勝地も兼ね備えています。春の桜、夏の清流、秋の紅葉、そして冬の雪景色、 その四季おりおりの美しい姿を見ることができます。

錦川鉄道のとことこトレイン

錦川鉄道のとことこトレイン 

岩国から津和野に行く途中の休憩地にもなり、紅葉狩りやキャンプなど、大自然の恵みを堪能できる錦町は、全国から多くの観光客が訪れます。 メロディアンの水素水“水素たっぷりおいしい水”のおいしさは錦町の大自然の恩恵を受けてできています。