HOME水素水TOP > おいしさの秘密 > そもそも水素ってどんなもの?

そもそも水素ってどんなもの? 水素水のメロディアンハーモニーファイン

そもそも水素ってどんなもの?|メロディアン 水素水 水素たっぷりのおいしい水

H2(水素分子)とは

H2(水素分子)を、水素ガス、分子状水素とも呼びます。最近では、クリーンエネルギーとして、 水素自動車、燃料電池、ロケット燃料の液体水素等注目されてきました。
水素水に含まれるのもこの水素分子(H2)です。
水素(H2)はいろんな方面で活用されています。


水素を摂取するには以下のような方法があります。

水に水素分子が溶け込んだ水素水を飲む
水素は、日本では厚生労働省に1995年に食品添加物として認められ、アメリカでもFDAに認可された安全安心な原材料です。

水素ガスを吸う
水素発生装置(水素ガス吸引機)
水素ガスを含む混合ガスを吸入することで、分子状水素を摂取することができます。吸入は効率的に分子状水素を摂取することができる手段ですが、 とくに爆発の危険性に気を配った水素発生機器を選ぶ必要があります。

水素入浴をする
水素入浴剤
入浴剤の成分に、水素化マグネシウム等の水素発生剤が入っているものを言いますが、お風呂に入れれば、お風呂の中でマイクロサイズの水素が発生し、 上に浮かんでくる前には完全にお湯にとけ込んでしまうので、お風呂の上に水素ガスがたまることはありません。
お風呂にとけた水素は吸収されますが、ぬるめの水素風呂にゆっくり浸かることが大切です。水素入浴剤では、すばやく水素が発生する素材がお勧めです。