HOME水素水TOP > おいしさの秘密 > 飲みきりサイズにこだわる理由

飲みきりサイズにこだわる理由 水素水のメロディアンハーモニーファイン

飲みきりサイズにこだわる理由|メロディアン 水素水 水素たっぷりのおいしい水

選ぶ基準のひとつは飲みきりサイズ

水素水は一度開封してしまうと、1?2時間で水素がどんどん抜けてしまいます。たから、1Lや500mlの水素水では一気に飲めないため、 高い水素濃度を維持することができなくなってしまいます。そこでメロディアンでは、当社独自の『高圧微粒子製法』により、300mlの飲みきりサイズにこだわり、 水素濃度を封じ込めることに挑み、成功しました。

メロディアンの「水素水」は300mlサイズにこだわります

水素水300mlにこだわる理由|メロディアン 水素水 水素たっぷりのおいしい水

ご存知ですか?水素水には、アルミボトル、水素サーバー、スティックタイプ、ペットボトルや天然水素など、通販だけでも 水素水にはいろいろな種類があります。 選ぶポイントで一番大切なことは、"水素がどのくらい水の中に溶け込んでいるか"ということなのです。
水素分子はすごく小さな分子のため、ほとんどの容器に入れても検出できないほどに、外に抜け出てしまします。そのなかで唯一、水素を逃がさないのがアルミパウチ容器。 アルミパウチ容器なら製造時の高い濃度をそのまま保ち、お客さまのもとにお届けすることができるのです。
また、せっかく高い濃度の水素水をお届けできたとしても、ご自宅で封を開けたままで飲み残しなどをされますと、水素は逃げてしまいます。 ですので、メロディアンがお届けする水素水は300mサイズの1回で飲みきれる量にこだわっています。