HOME水素水TOP > おいしさの秘密 > 山口県のサポート企業認定第1号

山口県のサポート企業認定第1号 水素水のメロディアンハーモニーファイン

山口県のサポート企業認定第1号|メロディアン 水素水 水素たっぷりのおいしい水

山口県のサポーター企業としてメロディアンが認定されました

平成25年10月30日、「やまぐちサポーター企業認定制度要綱」に基づき、商品(県産品)の売り上げの一部を、 山口県の森林保護や緑化活動に対してやまぐち農林振興公社に寄付を 行うことで、「メロディアン株式会社」を 「やまぐちサポーター企業」第一号として認定されました。

多くの新聞やメディアに取り上げられました!

山口県のサポート企業認定第1号(日経新聞一部抜粋)
コーヒークリーム大手のメロディアン(大阪府八尾市)と錦町農産加工(山口県岩国市)は岩国市の飲料水工場で増産に乗り出す。 メロディアンが発売する「水素たっぷりのおいしい水」は、アルミパック入りで岩国市を流れる錦川水系の地下水に、体によいとされている水素を充填した。 現在は1ラインを1日に8時間稼働し、1万パック精算している。8000万円を投じて1ラインを増設し、来年1月に稼働。 その後、稼働時間を増やして生産量を引き上げる。将来はさらに1ライン増やすことを検討にしている。
山口県は両社を10月に増設した「やまぐちサポーター企業」の第1号に認定した。県内で製造などを手掛け、 収益の一部を県の指定する公益法人に寄付する企業を認定する。両社は、それぞれ1パックが売れるごとに2円をやまぐち農林進行公社に寄付。 同公社はこれを基に県内の森林保護や緑化活動に助成する

(山口新聞一部抜粋)
大阪府八尾市の食品メーカー「メロディアン株式会社」は、水素水の製造設備を増強することになり、県庁で30日、進出認定書の調印式が行われた。 水素水の売上の一部を県の外郭団体や、やまぐち農林振興公社へ寄付することを決め、県が創設した「やまぐちサポーター企業」の第1号企業に認定された。 新しいラインの創業は来年の1月予定。当初の設備投資額は約8千万円で、3年後を目処にさらに1ライン増設して3ラインとする計画もあり、 最終的に1億8千万円を見込む。製造する水素水は錦川水系の天然地下水に、周南市のコンビナート企業で製造された水素ガスを独自の技術で高い濃度を保ったまま充填するのが特徴。 水素水は美容と健康の両面で注目されていることから、全国のスーパーなどでの小売りを展開するため増産に踏み切る。