HOME水素水TOP > おいしさの秘密 > 水素水は水に溶けます

水素水は水に溶けます 水素水のメロディアンハーモニーファイン

水素水は水に溶けます|メロディアン 水素水 水素たっぷりのおいしい水

水素は0.8mM(ミリモル)という濃度で水に溶けます。中性です。イオン化はしません。 ですから酸性にもアルカリ性にもなりません。
水素が水に溶ける状態は、酸素が水に溶けているのと同じ状態です。人は空気中の酸素を取って呼吸しています。魚は水の中の酸素を取って呼吸しています。 ですから、酸素分子は空気中にあるものと、水中にあるものと全く同じと言えます。水素も同じように、空気中のガスであっても水の中であっても同じ水素分子と言えます。 水素イオンとは別もので水中では水素分子(H2)として漂っています。水素分子が水に溶ける量は、 20℃で1.6ppmまで、80℃で0.8ppmまで、お湯にも溶ける事が可能です。

水素と呼ばれる商品が世間に多く出ていますが、「活性水素」「マイナス水素イオン」「アルカリイオン水」「プラズマ水素」「水素吸蔵サンゴ」 「固体水素」は、水素分子(H2)とは無関係です。

また、水素分子(H2)はある程度の濃度になると爆発する危険性があるますが、4%以下では爆発したり燃えたりする危険性はありません。